2009年09月25日

W.C.

一曲作ってみました。初の合作です。

W.C.

A:いつだってそうさ 大切なモノは 僕の周りにあるんだって

  だけどそれに気付いているのか 夢にも思わぬ遥かな旅へ

B: あの時素直になっときゃよかった…

  なんて泣いても 君への思い溢れる

※:(W.C.!!) 君の待つパラダイスまであと少しでたどり着くから

   ahhhh! 溢れそう!!

  (W.C.!!) 素直になれなかった過去のアヤマチは 水に流して…

  「君で果てたい」

間奏

C: W.C. あなたは W.C. いつでも

  W.C. 僕の臀部(デンブ)を包んでくれたね…

※繰り返し


イメージするのは…そう小学校の頃の思い出。
終業チャイムとともにコウモンを出る。コウフンする息遣いを整え、フンバリながら、小走りに自己とフントウする。テントウしないようにトウツしながら前から来た自転車のコウリンに乗り込み宇宙とコウする、そう、そのコウを解放するために。
(なんのこっちゃ)
ポイントはBメロ時に転調し短調になるところわーい(嬉しい顔)
我慢しすぎて気が遠くなる→なんだか意識が遠のいて違うことを考え出す→はっと気が付くともう出そう。
っていうのを表現したかった。

一応使う機会があるかもしれないので…
歌詞の著作権はすべてナガセとその関係者に帰属します。無断転載などあんまりしないでください。

----------------------------------------------------------------


[今日の衝撃的な言葉]
「今から2年間ヨルダンに行ってきます。」

えぇぇぇぇぇexclamationexclamationexclamation

ビックリ笑

高校の頃の後輩が青年海外協力隊として旅立つことになったらしい。
しかも、

ヨルダン

中東て…がく〜(落胆した顔)たくましい。まぁ他の所に比べて治安は良いみたいだけど、他が悪すぎるだけで日本より危険なのは言うまでもない。

テロとか心配だ…。が少し羨ましいぴかぴか(新しい)

頑張ってこい!!

term
posted by ナガセ at 18:48| Comment(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。