2012年07月10日

営業マンは「お願い」するな!/加賀田晃/サンマーク出版

うさんくさい
7点

爆発的な売り上げを誇った上期から一転、
全く売れていません。

さて、行き詰まった。。。

となったら営業本を読むのが俺のルーチン

正直言うと、今の職、上期の実績で完全に満足して
飽きている。

知識はまだまだ無いけど、昔に比べて格段に仕事がこなせるように
なり、楽になったし
人権もクソも無かったけど、予想以上に売れて今ではセンターでの
居場所が確立。

俺の発言が通る通る。

死に物狂いで走った後を見れば、すっげー這いまわってて
俺の轍が非常にかっこ悪い。

業績さえ行けば何か変わるかもと思ったけど、
たしかに変わったけど、

正直感想は
「こんなもんか」

つまらんよ
非常につまらん

これをあと50年繰り返すのか?
こんな不毛な事を。

もう一度達成すれば何か変わるのか。

やってみないとわからん。

もっと売ってみせろ。

売ることで顧客に運命打開の機会を与えろ。

会社も顧客も変えてみせる。



さて、本の感想ですが。
まぁ、非常に胡散臭い。
営業一筋50年て感じの人が書いてるな
って感じ。

こんな人には別になりたくないけど、
書いてあることは一理ある。

やってみたらうまくいってわらけたwww

が、俺は違う道を行く。
posted by ナガセ at 23:02| Comment(0) | 書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。