2012年06月30日

読書

最近全くブログを更新していなかった。

忙しすぎてそれどころじゃ。。。

とりあえず、本もあまり読んでいないからこれは頑張って続けてみる。

という事で、2月〜6月の読了本

「怖い絵」で人間を読む /中野 京子 /生活人新書 /8
心を上手に透視する方法 /トルステン・ハーフェナー /サンマーク出版 /8
はやぶさ 世界初を実現した日本の力 /川口 淳一郎 /日本実業出版社 /8
眠れなくなる宇宙のはなし /佐藤勝彦 /宝島社 /7
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ /河野 英太郎 /Discover /6
怒らない技術 /嶋津良智  /フォレスト /5



まぁ、全然読んでないよね。

とりあえずお勧めは8点以上。
特に、会社ではやぶさのプレゼンやるために読んだ「はやぶさ 世界初を実現した日本の力」
は純粋に面白かった。

科学っていうのはなんだか魔法の様で、宇宙旅行なんつったら自分の知らない
ことだらけで、なんというか、俺のイメージはSFそのまんまだったんだけど、
これを読むと、今ある技術の積み重ねが宇宙まで繋がっている感じがする。

情熱が人を天にまで舞い上がらせるのだ。

posted by ナガセ at 00:06| Comment(0) | 書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。